「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

犬養裕美子の冒険するレストラン

看板メニューを封じ、その先へ “ワクワク“は攻めから生まれる

東京・中目黒「レストラン・ムッシュヨースケ」といえば、調理法を変えた10数種類の野菜をトッピングしたオリジナルカレーで、一世を風靡したフレンチカレーの有名店。松島陽介オーナーシェフは、独立前に勤めていた東京・中野を中心に5店を展開する飲食企業で、統括料理長と…(2016/03/15)[本文]

パリの"カリスマ肉職人"による 精肉店を併設したレストラン

1998年4月、パリ14区にオープンした精肉店「ユーゴ デノワイエ」。2013年には16区に2号店、そして15年11月に東京・恵比寿に海外初進出を果たした。長い長い食肉文化を受け継ぐフランスで、ユーゴ・デノワイエ氏が肉職人として脚光を浴びるのは、自ら築き上げ…(2016/02/09)[本文]

私鉄沿線での店づくりは 「近所に欲しい」が成功のカギ

2015年9月30日、東京・目黒の都立大学駅の高架下がリニューアル。カフェや精肉店など、全7店が一斉にオープンした。注目を集めたのが、隣の学芸大学駅から徒歩2分で、予約が取れない人気店「オステリアバル リ・カーリカ」の2号店「カンティーナ カーリカ・リ」だ。…(2016/01/12)[本文]

バックナンバー