「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

犬養裕美子の冒険するレストラン
オープンして40年超の老舗ビストロ 9代目を迎え、最後の冒険

こうして選ばれた9代目の江畑雄一シェフは、細身で頼りなく見えるが、次々に新しい提案をしてくる。名物の「サラダシテ」も、温かい料理を加えた進化版。「江畑は料理に手間をかけるのをいとわない。忙しくなっても、できるならいいんじゃない」と関根氏も目を細める。

ところで、関根氏のようなサービスを兼ねたオーナー業は今後どうなると思いますか?「難しいだろうね。僕らが辞めたら、終わりかな」。

流行の小さな店は、オーナーシェフがサービスも兼ねる。懸念されるのは、料理とサービスが別々に切磋琢磨してきたレベルに1人で到達できるのか。鮨店や割烹など料理人=サービスという日本の文化をフレンチやイタリアンでも生かせるのか。関根氏の冒険は、若い世代に継がれるべき。まだまだ終わりではない。

「ビストロ・ド・ラ・シテ」

江畑雄一シェフ(右)は「ル・ゴロワ」「ブーケ・ド・フランス」で修業後、フランスで1年半学んだ。関根進オーナー(左)は現在72歳で、声の大きさではまだまだ店一番!

犬養裕美子

犬養裕美子(いぬかい・ゆみこ)レストランジャーナリスト。東京を中心に世界の食文化やレストランの最前線をレポート。農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」審査委員。飲食施設のアドバイスなども行う

店舗DATA「ビストロ・ド・ラ・シテ」東京都港区西麻布4-2-10 TEL:03-3406-5475 営業時間/12:00~14:00L.O.、18:00~22:00L.O.、月休 席数/20席

(写真=前田宗晃)

前のページへ