「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

犬養裕美子の冒険するレストラン
看板メニューを封じ、その先へ “ワクワク“は攻めから生まれる
「バーラヴァン・ムッシュヨースケ」

アンティーク調の家具で統一された店内に飾られる13枚のトランプの額は、大物ミュージシャンが描いてくれたプレゼントだ

15年6月に「レストラン・ムッシュヨースケ」は幕を閉じ、その2カ月後に「バーラヴァン・ムッシュヨースケ」をオープンした。メニューはアラカルト中心で、客単価は8000円程度。カレーは、具なしの締めカレーのみ。「今でも『あのカレーが食べたい』とお電話をいただくと心苦しいんですが」と京子マダムが話す一方で、「でも、今は毎日が楽しい。自分の好きな料理を思い切り作れる。料理人として今が一番幸せです」と松島シェフは笑う。

「冒険するレストラン」とは、世の中の動きを読み、挑戦ができる店。今回でこの連載は終わるが、みなさんの“冒険”は続く。今からでも遅くない。自分がワクワクするような未来の冒険レストランを思い描いてください!

犬養裕美子

犬養裕美子(いぬかい・ゆみこ)レストランジャーナリスト。東京を中心に世界の食文化やレストランの最前線をレポート。農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」審査委員。飲食施設のアドバイスなども行う

店舗DATA「バーラヴァン・ムッシュヨースケ」東京都目黒区青葉台3-21-13 TEL:03-3716-5999 営業時間/18:00~22:00L.O.、火休(不定休あり)席数/22席

(写真=前田宗晃)

前のページへ