「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

調理の基礎技術

包丁の手入れの仕方

2006年3月7日

Q. 包丁の手入れの仕方を教えてください。

A. シンクにしっかりと置いて、スポンジでゴシゴシ。大根のヘタを使う手も。

一般の家庭では、1本の包丁で野菜はもちろん、肉や魚も切ることが多いので、常に清潔にしておくことを心がけましょう。使ったら、クレンザーをつけてスポンジで刃の部分はもちろんのこと、柄もしっかりとこすり洗います。大根のヘタを使うと、刃を傷つけることなく磨けます。洗い終わったら、乾いたふきんでしっかりと水気をふき取っておきます。


文=藤生久夫
撮影協力(包丁提供):マサヒロ(TEL : 0575-21-2100)