「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

調理の基礎技術

「包丁を研ぐ」と「お米を研ぐ」

2006年4月18日

「包丁を研ぐ」と「お米を研ぐ」。同じ意味?

「研ぐ」は「磨ぐ」とも書くが、「研」は石ですって磨き、「磨」は碾き臼ですり磨くこと。共に強くこすってつやを出す意味であることから、刃物もお米も研ぐというようだ。さらに、包丁を研ぐ場合、必ず一定方向に動かし、前後に往復させることはしません。刃物と同様、お米もいっぽう方向に動かして磨くことから、「研ぐ」となったとも言われている。

文=藤生久夫
撮影協力(包丁提供):マサヒロ(TEL : 0575-21-2100)