「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

調理の基礎技術

なめこの臭みの取り方

2006年6月13日

Q なめこのお味噌汁が生臭いんですが……。

ビニールの小袋入りのなめこを買ってきて、そのまま味噌汁の身に使いました。食べたら、生臭くて少し酸っぱく、おいしくありませんでした。

A さっと湯通しすれば、臭いにおいもヌルヌルも取れます。

ナメコのヌルヌルは、「ムチン」といい、鮮度が落ちると生臭くなります。そうなってしまったら、湯通ししてヌルヌルを洗い落として生臭みを取り除きます。ただし、このヌルヌルのムチンには、消化器官の表面を保護するはたらきがあることから、落とさずに食べたほうが健康にはよい、と言われています。里芋やオクラなどのヌルヌルも同じものです。

1、ざるに取り出す

2、湯通しする


3、冷水で洗う

4、できあがり


文=藤生久夫
撮影協力(包丁提供):マサヒロ(TEL : 0575-21-2100)