「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

編集部のマルチスコープ

スタッフ研修にも大きな変化

こんにちは。日経レストラン編集部の水野です。

先日、ある経営者を取材したところ、「スタッフの教育に動画を取り入れ始めている」と伺いました。そのときに、ふと思い出したのが、「日経レストラン」10月号でも紹介したフレンチ・イタリアン系の料理とアジア料理を提供する「アジアンビストロ Dai」を展開するプレジャーカンパニー(横浜市)です。

同社もスタッフの研修に動画を活用しています。具体的には、接客に関するロールプレイングを実施するときにその様子を撮影し、参加スタッフ全員で見返しているそうです。記録に残した動画を見ることで、ロールプレイングをするだけでは見落としがちな挨拶時の表情など、細かい部分まで様々な気付きを得ているそうです。

動画で自分たちの動く姿を見てより良い動きを学ぶというのは、プロのスポーツ選手のようだなと驚きました。

それと同時に、「アジアンビストロ Dai」は着々と店数を増やしている外食業界ではよく知られた繁盛店ですが、新興外食のトップクラスともなると、従業員教育でそこまでするのかと感心しました。

カメラ付きのタブレット端末が安価に手に入る時代を迎えて、従業員教育の手法も、大きく変わっていきそうです。

2014年10月23日|Posted by 日経レストラン編集