「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

日経レストランOBの「飲食店開業への道」往復書簡

ぎだちゃん:10月にオープン決定! 開業に向けて猛進中です

前の記事
次の記事

菅原さん、お疲れ様です!

今年6月からいろいろご指導いただき、ありがとうございました。開店日を10月12日水曜日に決めましたので往復書簡も残り1~2回になりそうです。寂しいような、まだまだ頼っていたいような、ぐらぐらした感じです。

かなりの領収書がたまっていたところだったので、前回の「帳簿付けなどはさぼらずコツコツと」「スーパーでの買い物もレシートではなく領収書」との言葉は、夏休みの宿題をため込んだ子供のように心に刺さりました。

今は毎日これまでのアドバイスを生かし一気呵成に準備中の身です。デザインに惹かれ早くから決めていたSATISのトイレやカウンターのハイチェアなど選んだ商品が納入されてきてワクワクしています。

その一方でリストを見返し買い忘れたものをあわててネットで探したり、念のためといっては店先で余計な数量を買って後悔したりですが、反省する間もなく次に進んでいます。

そこで現状ではまったく想像できない開店後の様子もお尋ねできれば、と思っています。

慣れない立ち仕事、知らない習慣、経営者としての采配など、開店後こそ努力の連続なのでしょう。まさに今日の昼、仲良くしていただいているお蕎麦屋さんに挨拶に行ったところ、ご主人から「始めるのはお金があれば誰でもできる、続けるのが難しい」と叱咤激励されたところでした。はたからは順風満帆にみえる「酒庵 酔香」もスタートの頃はいかがでしたか。

オープンしてまもなく、疲れがたまり臨時休業を余儀なくされたと菅原さんから伺ったことがありましたね。疲れの原因は体力的な衰え(あ、失礼しました!)、それとも気疲れだったんでしょうか。

そんな話を聞いていたお陰で「ランチ+ディナー」でやる予定を軌道修正し、まずは「お弁当+ディナー」から始めるつもりです。

早く仕事に慣れたいとの思惑や家賃のこともあるので、初速を上げておきたいのですが、どのタイミングでアクセルを踏んだら良いものでしょうね。また雑誌の取材やPRはスピードを上げる手立てとしては有効ですが、どのタイミングでどんな方法を選べばいいでしょう。

「酒庵 酔香」のようなメディア露出はしたくてもなかなかできるものではないと思っていますので、ビラ配り、ホームページなどPR方法をどうするかも思案中です。

オープンしてからの苦労話、オープン後のPR作戦について、エピソードがありましたら聞かせてください。エピソードの一つひとつが新しい店の力になると確信しています。

よろしくお願いいたします。

ぎだ(Lugar Comum店主)

前の記事
次の記事

2011年9月26日|Posted by 日経レストランOB

独立・開業から成功する店作りまで 飲食店完全バイブル 増補版 

開業ノウハウについて体系的に知りたい方へ

~独立・開業から成功する店作りまで~
 飲食店完全バイブル 増補版

独立・開業から2号店出店まで、飲食店経営の成功法則や各種基準値を掲載したベストセラーの増補版。
「席数は店舗面積×1.3」「従業員数は席数10席に1人」など、具体的な“成功の法則”が満載です。
すぐに使える帳票100点収録のCD-ROM付き。