「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

読んでおきたいこの1冊

お客のニーズをつかんで満足度の高いサービスを提供する

満点接客! 飲食店のサービス勝ちパターン35

2009年9月3日

『満点接客! 飲食店のサービス勝ちパターン35』加藤 雅彦/荒井 良彦 著(明日香出版社/1300円+税)

飲食店にはビジネスマン、カップル、子供連れなど様々なお客がやってくる。当然、お客が求めるサービスも様々で、臨機応変に対応しなければならない。本書は飲食店の現場で起こり得る様々なケースごとに接客・サービスのノウハウをQ&A方式で説明している。

本書には「観察する」という言葉がたびたび出てくる。男女2人のお客の場合、お揃いのアクセサリーをしていたらカップルだと推測できるし、グループの中でオーダーをまとめている人がいれば、幹事である可能性が高い。このようにお客を観察し、関係性を把握することができれば自ずとお客に好感を与える接客のポイントが分かってくる。基本的なサービスの技法が中心だが、改めてサービスの奥深さを教えてくれる1冊だ。


著者略歴

加藤 雅彦(かとう・まさひこ)

グローバルダイニングを退職後、飲食店コンサルティング会社アンドワークスを設立。現在代表取締役。飲食店の現場経験を生かした「人の心」を育てる指導に定評がある。

荒井 良彦(あらい・よしひこ)

サッポロビールの外食戦略部に在籍し、飲食店得意先の人材育成支援業務を担当。2009年4月に社内ベンチャー第1号として人材教育コンサルティング会社、SHSを社員2人で設立し、現在代表取締役社長


こちらもおすすめ

『海の野菜をたっぷり食べる カノウユミコの<<海藻レシピ>>』カノウ ユミコ 著 (中央公論社/1700円+税)

海藻をメイン食材に使ったユニークなレシピ集。昆布を使った韓国料理のチャプチェやワカメのカレーなど、脇役にとどまらない海藻の可能性を教えてくれる。健康意識が高まる中、飲食店でも取り入れたいヘルシーメニューが満載だ。