「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

読んでおきたいこの1冊

テレビに取材されるためのテクニック

テレビに「取材される方法」教えます。

2009年10月29日

『テレビに「取材される方法」教えます。』宮崎 敬士 著(星雲社/1300円+税)

テレビのグルメ番組で取り上げられてから、行列が絶えなくなった。そんな話を聞くと、経営者なら誰しも思うだろう。「タダでテレビに出たい」――。新製品や店を取り上げてもらおうと、プレスリリースを送り続けている人もいるかもしれない。しかし、漠然と番組あてにファクスやメールを送っても返事は来ない。それは一つの番組を何社もの制作会社が作っている場合もあり、制作担当者まで情報が届いていないことがほとんどだからだ。

テレビに取材されるには番組制作者側の事情をまず知らなければならない。本書ではテレビ業界の仕組みを解説した上で、プレスリリースの書き方や、売り込み電話のかけ方、アポイントの取り方などテレビに取材されやすくなる方法を実例を挙げて解説している。


著者略歴

宮崎 敬士(みやざき・けいじ)

1964年8月22日生まれ。大学卒業後、番組制作会社に入社。報道、ドキュメンタリー番組の演出を手掛ける。2003年メディアジャパンを設立。「リアルタイム」「課外授業ようこそ先輩」など報道、ドキュメンタリー番組制作を主に手掛ける。その一方で広告代理店メディアジャパンエージェンシーを設立。多くの企業の広報活動に携わる。


こちらもおすすめ

『飲食店経営 負けないための新常識』宇井義行 著 (PHP研究所/820円+税)

安さで勝負するナショナルチェーンに勝つには個人店の持つオリジナルの特色で挑むしかない。今の時代にあった開業から運営までの手順や考え方をコンパクトにまとめたもの。ラーメン店、そば・うどん店など業態別の経営ノウハウもまとめている。