「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

読んでおきたいこの1冊

潰れない店を作るには7つのリスクを回避せよ

『飲食店「開業・経営」法』

2009年11月26日

『飲食店「開業・経営」法』井澤 岳志 著(日本実業出版社/1600円+税)

飲食店の寿命が3年といわれる中、店を存続するにはどうしたらよいか。本書では、繁盛店が成功した要因を見つけ出してマネをするよりも、失敗する要因を把握して致命的な失敗をしないほうが重要だ、と説いている。

つまり、いかに低リスクで開業・経営するかが長寿店になるポイントだ。例えば、開業する立地について。ほかに同じ業態の店がない地域はチャンスなのではなく、需要がないということだ。周辺地域の飲食需要の大きさを調査しないこともリスクになる。こうした飲食店を廃業に追い込む7つのリスクを紹介し、各章でその回避方法を失敗事例と成功事例を交えながら細かく解説している。

特に小商圏で小規模店を開業予定、あるいは経営している人に参考にしてほしい1冊だ。

著者略歴

井澤 岳志(いざわ・たけし)

ライズウィル社長。大学卒業後、北陸最大の経営コンサルティング会社を経て、2005年9月にライズウィルを設立。富山県という 小商圏で、小規模店の成果・実践重視のコンサルティングに携わり、「現場主義」の独自な戦略・戦術指導を行っている。


こちらもおすすめ

『不況に打ち勝つ飲食店はここが違う!』滝田 佳弘 出演(日経ラジオ社/3000円+税)

横浜、鎌倉など神奈川県を中心に150店以上の飲食店をプロデュースしている滝田佳弘氏に、飲食店の繁盛の秘訣をインタビューし、まとめたCD。料理にも優れた感覚を持つ滝田氏が不況に負けない飲食店経営のノウハウを語っている。