「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

読んでおきたいこの1冊

夢を持てない人へのワタミ会長からのメッセージ

『夢のスイッチ』

2010年4月22日
『夢のスイッチ』

『夢のスイッチ』渡邉美樹著(あさ出版/1365円)

本書はこれまで経営者、教育者として多くの場で夢の実現法を説いてきたワタミ渡邉美樹氏が、そもそも夢を持てない、見つからない人に夢を持つことの素晴らしさを語った本。

本書の冒頭は「夢なんてなくても生きていける」から始まる。しかし渡邉氏が伝えたいことは夢があった方が人生が楽しく過ごせるというシンプルなメッセージだ。不況で、茫然たる不安感が漂う今は、「夢」を持つもの難しいと言われるが、渡邉氏はどんなに小さいことでもいいから、自分がワクワクできることが「夢」だという。

それを実現させる期限を決める。そして周りに宣言することで、今日すべきことが明確になり、今を充実させることができると説いている。