「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

読んでおきたいこの1冊

急増する中国・韓国人客に対応する例文集

『レストラン・お店で使う英中韓3か国語きほん接客フレーズ』

2010年10月28日

文=稲田 由美子

『レストラン・お店で使う英中韓3か国語きほん接客フレーズ』

『レストラン・お店で使う英中韓3か国語きほん接客フレーズ』西蔭 浩子ほか 著 発行:研究社/2310円

接客に必要な表現を英語、中国語、韓国語の順に示す会話例文集だ。単語にはカタカナのルビが付いているほか、研究社ホームページ、または「iTunes Store」から無料で音声データをダウンロードできる仕組みになっている。

本書の特徴は、接客の基本的な言い回しのほかに、様々な業種業態の接客場面を想定して、実際に使えそうな例文をきめ細かく取り上げている点だ。

飲食店をテーマにした章ではレストラン、うどん・そば・和食、ラーメン、(回転)寿司、お好み焼き・たこ焼き、居酒屋・バー、ファストフード・カフェの業態別の例文が並ぶ。急増する中国・韓国人客への対応策として、まずはあいさつから取り組んでみてはどうだろうか。