「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

読んでおきたいこの1冊

売り上げ増につながる自分の磨き方

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』

2011年2月17日

文=稲田 由美子

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』

『「ありがとう」といわれる販売員がしている6つの習慣』 柴田 昌孝 著 発行:同文舘出版/1470円

商品をたくさん売るプロ中のプロの販売員に共通するのは「販売における人間力」と著者は言う。

お客様が「ありがとう」と言って商品を買っていき、さらには販売員にまた会いたくなって再来店する。お客様にそうさせる優秀な販売員は「商品と一緒に自分も買ってもらうこと」を実践しているのだと言う。そうなるには、販売員自身が自分を磨くことが必要で、本書はその考え方と具体的な方法を教える。

著者は呉服チェーンのトップセールスマンとして活躍後、富山県内の実家の洋装店を継ぎ、さらにセレクトショップを創業。10年間で35店舗、従業員120人、年商30億の会社に発展させた。現在も自ら店頭に立つかたわら、全国の商業施設などで販売員や店長育成のための講演やセミナーの講師を務め、販売という仕事の喜びと誇りを伝えている。

登場する事例はアパレルショップ関連が多いが、同じ接客業として飲食店で実践できることも多い。