「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

読んでおきたいこの1冊

二者択一で身に付ける“稼ぐ”センス

『年収が上がる人はどっち?稼ぐ人の思考法』

2011年5月12日
『年収が上がる人はどっち?稼ぐ人の思考法』

『年収が上がる人はどっち?稼ぐ人の思考法』竹内謙礼著 発行:中経出版/1365円

「稼ぐセンスがあるのはどっち?」などのテーマの下に二者択一の質問が40問並ぶ。「稼ぐ人が選ぶのはこちら。なぜなら…」と答える形で稼ぐ人=成功する人の考え方を教えており、その内容は明快だ。

例えば第2章「成長する人材はどっち?」では「購入したシステムが使いづらくても利用し続ける人、使いづらいからといってすぐに買い替える人」。第3章「できる上司はどっち?」では「昇進したら態度を変える上司、昇進しても態度を変えない上司」などの二択が提示されている。あなたならどちらを選ぶだろう。

4つの章で「稼ぐセンス」「人材」「上司」「経営者」のそれぞれについて考え方の道筋を説く。ゲーム感覚で答えながら正解と解説を読んでいっても面白いかもしれない。

(文=稲田由美子)