地域性、客層に合わせて快適な分煙環境を提供する「びっくりドンキー」【後編】

地域性、客層に合わせて快適な分煙環境を提供する「びっくりドンキー」【後編】

2016年1月26日

「びっくりドンキー フォレオ大阪ドームシティ店」は、看板メニューのハンバーグを軸に、ファミリー客をはじめビジネスパーソン、年配客など幅広いお客の心を掴んでいる。高さが3.8mもある天井と101坪・120席の広い空間を生かした心地よい分煙環境が、喫煙者・非喫煙者の双方から好評を得ている。後編では、同店のエリア分煙におけるオペレーションやサービスの工夫について紹介しよう。

地域性、客層に合わせて快適な分煙環境を提供する「びっくりドンキー」【前編】

地域性、客層に合わせて快適な分煙環境を提供する「びっくりドンキー」【前編】

2016年1月12日

大阪市西区の「京セラドーム大阪」に隣接するショッピングモール、「フォレオ大阪ドームシティ」内にある、ハンバーグレストラン「びっくりドンキー フォレオ大阪ドームシティ店」は、地域性や客層などを考えてエリア分煙を採用し、喫煙者・非喫煙者の双方から支持を受けている。今回は、同店をフランチャイズ運営するワイ・テイ・ワイ産業に、エリア分煙を採用した経緯、快適な分煙環境のつくり方などをお聞きした。

異業種に学ぶ:カラオケ業界【後編】

異業種に学ぶ:カラオケ業界【後編】

2015年10月27日

主婦のランチからビジネスパーソンの宴会、結婚式の二次会などの大型パーティまで、幅広い用途で利用されるようになっているカラオケ店。最近では、喫煙・禁煙でルームを分けたり、フロア分煙を行う、喫煙ブースを設置するなど、喫煙者、非喫煙者双方に心地よい分煙環境の整備に積極的に取り組んでいる。後編では、「ビッグエコー」の新橋烏森口店で話を聞いた。

異業種に学ぶ:カラオケ業界【前編】

異業種に学ぶ:カラオケ業界【前編】

2015年10月13日

異業種の分煙に関する取り組みの中から、飲食店での心地よい分煙環境づくりのヒントとなる事例をピックアップするこのシリーズ。今回は、幅広い用途で利用されているカラオケ店のケースを取り上げる。前編では、高級ホテル感覚でラグジュアリーな空間を追求する「コート・ダジュール 銀座コリドー店」(東京・銀座)で、分煙環境づくりの工夫を聞いた。

目指せ! No. 1分煙店。愛されるお店になるためのクレンリネス&サービスを考える【後編】

目指せ! No. 1分煙店。愛されるお店になるためのクレンリネス&サービスを考える【後編】

2015年9月29日

タバコを吸う人、吸わない人、双方のお客様に心地よい空間を提供するための手段として、分煙環境の整備はますます重要視されている。快適な分煙環境を維持するために飲食店が注意すべき点は何か。今回は、飲食店を直営する一方で、飲食店の人材教育や接客研修・セミナーなどのコンサルティングも手がけるアンドワークスのコンサルティング部 部長 工藤昌幸氏に、サービスの観点からポイントを聞いた。

目指せ! No. 1分煙店。愛されるお店になるためのクレンリネス&サービスを考える【前編】

目指せ! No. 1分煙店。愛されるお店になるためのクレンリネス&サービスを考える【前編】

2015年9月15日

タバコを吸う人も吸わない人も、どちらも大切なお客様。飲食店が心地よい分煙環境を維持するために注意すべき点を、クレンリネスやサービスの点から専門家にお聞きする。前編では、“クレンリネスのプロ”として家庭はもちろん飲食店など様々な施設に、清掃に関するサービスを幅広く提供するサニクリーンで、「おそうじマイスター」として活躍する石井雄一氏にポイントを聞いた。

コストをかけず快適な分煙に成功! 小規模店でもできる工夫に学ぶ【後編】

コストをかけず快適な分煙に成功! 小規模店でもできる工夫に学ぶ【後編】

2015年7月21日

新店舗の増設に伴って、コストを抑え快適な分煙環境づくりに成功したのが、千葉県南房総市の「うなぎ 新都」。喫煙できるカウンター席と、非喫煙エリアであるメインのテーブル席との境目に取り付けたロールカーテンに加え、厨房の換気扇を上手に組み合わせることで分煙環境を実現。タバコを吸う人、吸わない人の両者にとって心地よい食空間を生み出している。後編では、同店の分煙環境づくりのための具体的な仕組みや効果、お客様の反応などについて紹介する。

コストをかけず快適な分煙に成功! 小規模店でもできる工夫に学ぶ【前編】

コストをかけず快適な分煙に成功! 小規模店でもできる工夫に学ぶ【前編】

2015年7月7日

喫煙エリアと非喫煙エリアの間に間仕切りを設置したり、換気装置を強化するなど、飲食店における分煙環境を構築する選択肢は増えているが、チェーン店や大型店舗に比べ、街場の個人店はスペースやコストでのハードルが高く分煙環境の整備になかなか踏み切れないケースもある。そこで今回は、コストを抑えて快適な分煙環境づくりに成功した「うなぎ 新都」(千葉県南房総市)の事例を紹介。小規模な飲食店での、上手な分煙の工夫について考える。

異業種に学ぶ:ホテル業界【後編】

異業種に学ぶ:ホテル業界【後編】

2014年12月22日

前編では、ロビーや宴会場など、広い空間での快適な分煙環境づくりが求められるホテル業界において、「ハイアット リージェンシー 東京」の事例から、“喫煙者と非喫煙者が共存できる”取り組みを紹介した。後編では、個室となる客室の分煙事情や、従業員の喫煙ルールなどから、お客様に常に心地よく過ごしてもらうためのヒントを探る。

異業種に学ぶ:ホテル業界【前編】

異業種に学ぶ:ホテル業界【前編】

2014年12月09日

異業種の分煙に関する取り組みの中から、飲食店での心地よい分煙環境づくりのヒントとなる事例をピックアップするこのシリーズ。今回は、飲食店以上に幅広いお客様へのホスピタリティが求められるホテル業界の例を取り上げる。ロビーや宴会場といった広い空間を有するホテルでは、館内の雰囲気を損なわず、喫煙者と非喫煙者が互いに“納得できる”分煙環境づくりが重視されている。

ページトップへ戻る
日経レストランONLINE Specialは、ベンチャーサービス局企画編集センターが企画・編集しているコンテンツです。
Copyright © 2012 · Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.