「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

経営チェック&ドリル

「損益分岐点」ってどうやって出す?

2007年12月25日

飲食店の運営は忙しい。日々の仕事に忙殺されると、数値チェックなどはつい後回しになり、ドンブリ勘定になりがち。しかし、店の現状を把握するのに、数値データは欠かせません。この講座では、年商1億円以下程度の会社(店)を主な対象に、必要最小限の数値とその使い方を、易しく紹介します。第1回目は、意外と知らない「損益分岐点の出し方」です。

Q:次の店の損益分岐点は?

「△×そば」のメニューは、1杯400円のそばのみ。収支は表の通り。

※正確には「限界利益」といいますが、ここではわかりやすくするため、「粗利」と表記しています

次のページへ