「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

調理・メニュー

グラスの厚さや注ぎ方でビールの味はどれだけ変わる?

「泡持ち」や「後味」に確実な違い

2006年7月13日

文=芦部 洋子
写真=福田 一郎
イラスト(p.1)=時川 真一

厚いグラス VS 薄いグラス

厚さが約2mmの普通のグラスと、約1mmの薄いグラスに生ビールを注いで飲み比べた。グラスはどちらも冷蔵庫で冷やした

冷凍庫で冷やす VS 冷蔵庫で冷やす

「冷蔵庫」で冷やしたグラスと、「冷凍庫」で冷やしたグラスに生ビールを注いで飲み比べた。冷やした時間は3時間


正しい洗い方 VS 誤った洗い方

専用スポンジで洗って自然乾燥させたグラス(正しい洗い方)と、食器洗いに何度か使ったスポンジで洗い、内側をふきんで拭いたグラス(誤った洗い方)で比べた。グラスはどちらも冷蔵庫で冷やした

斜め45度で注ぐ VS 垂直に注ぐ

グラスを傾けて注いだビールと、グラスを垂直にした状態で3度に分けて注いだビールを比べた。グラスはどちらも冷蔵庫で冷やした


評価の方法

5人の隊員に、それぞれの違いを知らせずに飲み比べてもらった。各評価項目については、当てはまると思うものに「○」、当てはまらないと思えば「×」を付けてもらった(両方とも○、あるいは×ということもある)。また、総合評価については各自にそれぞれ5点満点で評価してもらい、5人の平均を算出した。杉田氏以外の隊員は、インフォプラントの取材協力者募集で集まった一般消費者。

実験協力者

「炭DINING 快」経営者 杉田 幸紀さん
東京・新橋で、居酒屋「快」と「YUKINO」の2店を経営している。こだわりは、食材に対してのみならず、ビールにまで及び、美味しいビールを提供すべく、日々研究している。「ビールの美味しい店」として定評がある
■東京都港区新橋2-13-3 (TEL)03-3595-0139

Aさん(56歳 会社役員 女性)
お店で飲む時は、必ず1杯目は生ビールです。やっぱり店で飲む生は違いますからね

Bさん(36歳 会社員 男性)
先日行ったあるダイニングバーでは、生ビールをとても上手に注いでくれた。その美味しさが記憶に残っています

Cさん(28歳 会社員 女性)
お酒は強くないのですが、居酒屋では生ビールをよく飲みます。たまに、発泡酒のような味がして気になることも

Dさん(48歳 会社経営 男性)
瓶も生も銘柄は気になります。のど越しの良いものより、コクがあって苦みのあるタイプが好みです

Eさん(33歳 webデザイナー 女性)
自宅にサーバーを置きたいくらい生ビールが大好き。美味しい生を飲ませてくれる店は、それだけで魅力的ですね

Next:グラスは薄い方が美味しい?

次のページへ