「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

気になる新店

客単価5000円のレストラン業態に居酒屋仕込みの親身な接客で切り込む

2014年10月31日
Reggiano(イタリア料理店、東京・恵比寿)

「Reggiano」のメニュー。手前より「牛フィレとフォアグラのロッシーニ」(1280円、トリュフはプラス600円)、「渡り蟹のトマトクリーム リングイネ」(1480円)

居酒屋「いなせ 寅゛衛門(どらえもん)」(愛知県一宮市)やイタリアンバル「渋谷道玄坂DRAEMON(ドラエモン)」(東京・渋谷)などの注目店を展開するDREAM ON COMPANY(ドリーム オン カンパニー・愛知県一宮市)が10月8日、東京・恵比寿にイタリア料理店「Reggiano(レッジャーノ)」をオープンした。シェフは有名高級イタリア料理店出身者で、パティシエによる手作りデザートも提供。原価率200%の目玉料理もあり、「ワンランク上のカジュアルレストランを目指した」(赤塚元気社長)。想定客単価は5000円と、3000円台の「渋谷道玄坂DRAEMON」より2000円近く上に設定。「若い世代の人口や飲酒量が減るなど、これからは客単価2000、3000円台の居酒屋離れが進む」(赤塚社長)と考え、レストランの領域に踏み出した。

Reggiano(イタリア料理店、東京・恵比寿)

「Espresso D Works」のメニュー。手前よりホットドッグの1つ「メキシカンチリ」(880円、直径3センチの生フランク使用)、オランダのクラフト瓶ビール(各1000円)

次のページへ

バックナンバー