「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

気になる新店

住宅街でゆったりくつろげる 無農薬野菜を生かすフランス料理店

BELLA PORTO(フランス創作料理店、大阪・豊崎)

2015年7月10日
BELLA PORTO(フランス創作料理店、大阪・豊崎)

30種類の無農薬野菜を素材に合わせた15種類の方法で調理した盛り合わせ「ポルト」。フランス料理をベースに、既存店で手掛けた和食やイタリア料理の要素を組み合わせている

4月27日、大阪・梅田の北にある住宅街、豊崎にフランス創作料理の店「BELLA PORTO(ベラ ポルト)」がオープンした。売りは無農薬野菜を使ったヘルシーなフランス料理だ。

同店を運営するKIMIYU Global(キミユ グローバル・大阪市)は、これまで梅田周辺でいずれも無農薬野菜を看板にした和食店、イタリアンバルなど4店を展開し、若い女性を中心に人気がある。

ただし、既存店はいずれも店舗が狭いため、お客から「ゆっくり食べたい」「接待にも使える店がほしい」との要望が多かった。そこで、5店目の「BELLA PORTO」では、繁華街から少し離れた住宅街に2階建ての店舗を構え、席間を広く取ったレストラン業態とした。料理も「フランスの三ツ星レストランで修業したシェフによる価格が高めの商品をそろえて既存店と差別化した」(松本達也社長)。ランチセットは既存店と同じ880円だが、夜の客単価は既存店より1000円以上高い5000円に設定。30種類の野菜を素材に合わせて15種類の方法で調理して盛り合わせた「ポルト」(1450円)などが人気だ。

次のページへ

バックナンバー