「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

気になる新店

なじみやすいメニューを工夫した 気軽に楽しめるイタリアン居酒屋

東京MEAT酒場 新宿三丁目・新宿御苑前店(イタリアン居酒屋、東京・新宿)

2015年10月2日
東京MEAT酒場 新宿三丁目・新宿御苑前店(イタリアン居酒屋、東京・新宿)

手前から、麺の味を味わってからソースを絡めて楽しむなど、食べ方のルールを提案する「日本一おいしいミートソース」(880円)。さっぱりとした「牛塩もつ煮」(380円)、ローマ名物でアキレス腱のこりこりとした食感が特徴の「牛アキレス腱のマリネ」(380円)

イタリア料理なのに内装は“昭和の居酒屋”風で、BGMには懐かしい歌謡曲が流れ、料理は箸で食べる。肩ひじ張らずにリラックスして楽しめるイタリアン居酒屋「東京MEAT(ミート)酒場 新宿三丁目・新宿御苑前店」が7月にオープンした。

「大衆居酒屋のような感覚で行ける“おじさんのためのイタリアン”がない」ことに着目したイタリアン イノベーション クッチーナ(東京・渋谷)の四家公明(ひろあき)代表が業態を開発。昨年末の1号店に続き出店した。

料理はイタリア料理をベースにしながら、居酒屋風に工夫。どんぶりで出す看板メニューの「日本一おいしいミートソース」は、ソースを隠すように麺を盛り付けたユニークな品。麺だけ食べてデュラムセモリナ粉の香りなどを感じ、その後で麺とソースが絡んだ味を楽しみ、「割りトマトスープ」(100円)をかけてトマトスープパスタにするなど「つけ麺」を意識したようなスタイルだ。

東京MEAT酒場 新宿三丁目・新宿御苑前店(イタリアン居酒屋、東京・新宿)

左から「リモンチェロサワー」(490円)、ショウガの辛みがきいた「ジンジャースパークリングハイ」(530円)、梅をつぶす手間がない「梅肉ハイボール」(490円)

次のページへ

バックナンバー