「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

韓国レストラン展望

薬膳料理を手軽に楽しむためのカフェ

「Ko-cafe GOMEHOME(コーカフェ ゴメホーム)」

2012年5月16日

韓国の伝統料理である薬膳料理を手軽に楽しめるカフェ「Ko-cafe GOMEHOME(コーカフェ ゴメホーム)」は梨泰院(イテウォン)に店舗を構えている。韓国でも有名なレストランの一つで、料理研究家のパク・ヒジャ氏がオーナーを務める。

同店がオープンしたのは2010年12月。パク氏の提供する韓定食は低塩で、素材の味を生かすことを特徴としており、カフェでも同じスタイルをとっている。

伝統料理をカフェスタイルで提供するのは、「韓定食は何かの祝いごとの時などには利用されるが、反面、手軽にいただく機会が少ない。その機会を広げたい」と考えたから。そこで若者がカジュアルに利用できる店にした。

梨泰院に出店したのも、このエリアには外国人が多く住み、若者の人気が高いからだ。パク氏は「韓定食」をもっと海外にアピールしたいと考えており、米国への進出を計画している。そのためのマーケティング店という意味合いも持つ。

オープン当初、外国人の来店は多いとはいえなかったが、現在では来店者数の15%にまで増えている。日本人観光客はまだ多くないが、それでも情報誌などで店の存在を知り、足を運ぶ客は増えているという。

外国人が多く梨泰院にオープン

外国人が多く梨泰院にオープン

韓定食といっても、特別な食材を使うわけではない。昔から伝わる「医学書」などの情報に基づき、食材同士のマッチングさせる点に伝統が生きている。一つ一つ丁寧に下味を付け、手間隙かけて調理する。一つの料理に数多くの食材を使うことも、韓定食の特徴だ。

ゴメホームでは、こうした韓定食のエッセンスをしっかりと守ったうえで、薬膳料理に限らず、ピビンパやチヂミなどの“定番”も提供する。一番人気のメニューは「KO-CAFEスペシャルのセット 1番」。かぼちゃ、おこわ、チャプチェとサラダに五味子茶がついて15,000ウォンのセットである。おこわは栗、棗(なつめ)と黒砂糖で作ったものと、くちなしと銀杏で作った2種類が付いてくる。

KO-CAFEスペシャルのセット 1番

KO-CAFEスペシャルのセット 1番

サラダにかけるソースを4種類の中から選べるのもこの店の楽しみの一つ。最も人気が高いのが野いちごソースだ。やさしい甘みがサラダとよく合う。

ゴメホームはメニューが豊富なため、薬膳料理が苦手という人でも心配はいらない。韓国菓子や韓国伝統茶なども揃っているので、気軽なカフェ利用も可能だ。韓定食の入門編としてぜひ試してほしい。

サラダにかける野いちごソースは一番人気

サラダにかける野いちごソースは一番人気

店舗データ

ソウル市 竜山区漢南洞736-9 1F TEL 02-796-4565●営業時間/10:30~22:00(金土は24:00)●客単価/昼8,000ウォン、夜1 万5,000ウォン

文:石田のり子(Granage LLP)
日本、韓国、中国を拠点にビジネスマッチング、コンサルティング、新規事業開発サポートを行う。http://www.granage.com/

取材協力:I tour SEOUL(ソウル市)Webサイトはこちら