「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

韓国レストラン展望

韓国料理とフュージョンした、ちょっとお高めタコスに連日長蛇の列

梨泰院「Vatos Urban Tacos」

2013年5月15日

梨泰院(イテウォン)がここ1~2年ホットな場所として取り上げられていることは以前紹介した記事でも触れ、すでにこの地域のレストランについては数店紹介している(参考記事1参考記事2参考記事3)。今回紹介するメキシコ料理店「Vatos Urban Tacos」も今、注目されている店の一つだ。以前までは現在の店舗のキッチンと同等の広さであったが、最近ハミルトンホテルの裏通りに移転すると共にスペースを拡大し、170人を収容できるレストランとなった。スペースを拡大したにも関わらず、連日行列ができ、そのうち外国人は半数を占めており、まさに梨泰院を象徴する場所となっている。

梨泰院にはメキシコ料理の店はいつかある。その中でも同店は梨泰院ハミルトンホテルの裏通り、さらには提供価格がほぼ2倍と高価格帯にも関わらず人が集まる。連日、開店前から行列ができている。18時30分には既に満席になる日もあるほどだ。1時間前後の行列は必須で、週末のピーク時ともなると2時間待ちも珍しくない。こんな超人気店を経営するのは3人の韓国系アメリカ人。同店のメキシコ料理は彼らが幼いころ食べたメキシコ料理と韓国料理をフュージョンしたもので、興味をそそられないはずがない。

メキシコ料理店「Vatos Urban Tacos」の様子

メキシコ料理店「Vatos Urban Tacos」の様子

レストランが編み出したフュージョンの中でダントツの一番人気は、「Kimchi Carnitas Fries(キムチ・カルニータス・フライ)」(1万ウォン)。揚げたてのフライドポテトにキムチとサワークリームをトッピングしている。同じテーブルで何回も繰り返しオーダーをされるほどの人気の商品で、ビールのおつまみとして人気を博す。

オリジナル料理やドリンクでメキシコと韓国の融合した味が楽しめる

オリジナル料理やドリンクでメキシコと韓国の融合した味が楽しめる

「Kimchi Carnitas Fries(キムチ・カルニータス・フライ)」(1万ウォン)

「Kimchi Carnitas Fries(キムチ・カルニータス・フライ)」(1万ウォン)

タコスが店の看板メニューであるのはもちろんだが、そこで使用されるトルティーヤは毎朝店内で作っている。手作りのトルティーヤに包まれるのはカルビやキムチ、コチュジャン(韓国唐辛子味噌)などが包まれ、韓国風タコスが満喫できる。

「Galbi Short Rib(カルビ・ショート・リブ)」(7000ウォン)

「Galbi Short Rib(カルビ・ショート・リブ)」(7000ウォン)

酒もオリジナルが並ぶ。変わり種も豊富だ。お薦めの「Jeju Sunshine(済州サンシャイン)」(1万7400ウォン)は、みかんビール(Tangerine Wheat Beer)を使っている非常にさわやかなカクテル。韓国で唯一のみかん産地である済州島をイメージしている。ほかにもマッコリをベースにピーチの風味を加えてマルガリータのように氷のスラッシュに混ぜた女性に人気の「Makgeolita(マッコガリータ)」(1万2000ウォン)など、興味をひくカクテルが多い。

ビールについてはなんと、オーナーのこだわりで飲みごたえのあるものをそろえた。自ら厳選したダークエールやIPA(中程度かそれよりもやや高いアルコール度数をもつエール)など韓国ではなかなか出会えない品を取り扱う。逆に、韓国代表ブランドのちょっと薄いビールは、ここでは飲むことができない。

グローバルな梨泰院らしくお店のスタッフは16カ国から集まっており、スタッフ全体で12カ国語を操る。ところが、なんと日本語だけは話すスタッフが居ない。メニューはオール英語など基本英語で対応というところか。

有名女優や俳優も毎週のように通っているとの話。もしかすると隣に知っている顔がなんてことも。座席数は170席と座席数は多いが、木~土の長蛇の列を避けるため予約を勧める。1週間以上前の予約がベターで、当日予約は不可という人気を持つメキシコと韓国が融合した料理を味わってほしい。

店内の様子

店内の様子

icon

店舗データ

ソウル特別市 龍山区 梨泰院洞 181-8 2F TEL 02-797-8226●営業時間 月~木11:30~14:00/17:00~22:00、金11:30~14:00/17:00~23:00、土11:30~23:00、日11:30~22:00●客単価/昼2万ウォン、夜3万ウォン●URL http://vatoskorea.com/

文: ソウル市PR担当、文および編集 石田のり子(Granage LLP)
日本、韓国、中国を拠点にビジネスマッチング、コンサルティング、新規事業開発サポートを行う。
連絡先:http://www.granage.com/

取材協力:I tour SEOUL(ソウル市)Webサイトはこちら