「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

MBアワード

※応募用紙のダウンロード(PDF)はこちら
(応募用紙にある必要事項が漏れなく記載してあれば、ワープロなどで打った別紙を添付する形でも結構です)

自慢のメニューブックで、ご応募下さい
グランプリ作品には、賞金10万円!

「お客がつい、もう一品頼みたくなる」ようなアイデア、工夫が盛り込またメニューブックは、お店にとって最強の販促ツールになります。飲食店の経営にとって、極めて重要なメニューブック。日経レストランは全国のお店が、持てるアイデア、工夫を注いで作成したメニューブックを広く募集。繁盛店の経営者、メニューブックに詳しいコンサルタント、デザイナーなど確かな目を持った専門家による評価でグランプリ作品を選出する新しいコンテスト、「MBアワード」を開催しています。その応募締切が10月18日に迫ってきました(当日消印有効)。

第1次審査へのご応募は、メニューブックの写真送付で結構です。第2次審査に進んだお店には実物のご送付をお願いしますが、ご希望があれば、返却致します。

入賞作品は日経レストラン12月号でご紹介。グランプリ作品は賞金10万円です。皆様のご応募、お待ちしています!

募集要項

規定

  • 現在、実際にお店で使っている「メニューブック」(グランドメニュー)であること。お薦め商品などを書いた「差し替えメニュー」(紙1枚程度のもの)も可 
  • オーナーや店長などのこだわりやアイデア、工夫が盛り込まれたオリジナリティーがある作品であること(既製品などは不可) 
  • 11月上旬に予定する第2次審査に進んだ場合、メニューブックの実物を編集部に提出できること( ※ご希望があれば、メニューブックは審査の後、ご返却いたします)

審査方法

  • 第1次審査:編集部による選考で20作品を選出(10月下旬)
  • 第2次審査:審査員と編集部による選考で、グランプリ、部門賞などを選出(11月上旬)

審査基準

  1. お店のコンセプト、価格帯、味や調理法へのこだわり、一押し商品などが文章や写真で明確に伝わるか
  2. おもわずもう一品頼みたくなる、出数や客単価アップにつながるような、工夫や仕掛けが盛り込まれているか
  3. 見た目、デザイン面で、お客を楽しませるような美しさ、斬新なアイデアがあるか
  4. 実際にお店の業績アップに貢献しているか
  5. メニューや価格変更に簡単、低コストで対応できる工夫があるか…などの観点から総合的に評価します

応募方法

  • 応募用紙に必要事項を記入の上、「メニューブック」(または差し替えメニュー)の実物、または写真と一緒に、事務局までお送り下さい

応募締切

  • 2010年10月18日(当日消印有効)