「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

注目のニューオープン

抽出時間を短縮 カフェスタイルの紅茶専門店

「tea espresso HATEA」(紅茶専門店、東京・恵比寿)

2008年8月29日

左:天井が高く、瀟洒(しょうしゃ)なシャンデリアが上品な雰囲気をかもし出している
中:店内は紫を基調とした内装。高級感だけでなく、親しみも感じられるようにと、店のシンボルマークでもある象をモチーフにした刺繍が飾られている
右:フードメニューもある。写真は「ティーラテS」(330円)と「豆腐とひじきのがんもサンド」(460円)

東京・恵比寿にオープンした「tea espresso HATEA」。経営は栗原はるみ氏とその長男心平氏が代表を務める、「ゆとりの空間」だ。今回オープンしたのは、これまでの業態とは全く異なる、シアトルカフェスタイルの紅茶専門店である。

短時間で入れられるコーヒーと違い、紅茶は通常、提供までに5分以上を要する。そのため、喫茶市場での事業展開が難しかった。そのネックとなっていた抽出時間を1杯30秒にまで短縮したのが「tea espresso」である。エスプレッソマシンはそのままに、紅茶葉に適した専用フィルターを使うことで時間短縮を実現した。フィルターを開発したのは、日本でのエスプレッソの普及と抽出の研究を行っているエス・エス・アンド・ダブリュー。

使用している紅茶葉は、HATEAオリジナルブレンド。ティーメニュー約15種類に加え、ソフトドリンクやアルコール類、フードメニューも提供する。

抽出時間の短縮により、利用客のターゲットを、忙しいビジネスパーソンに据えることが可能になった。店の2階は打ち合わせにも使える落ち着いた内装。年度内には3店舗をオープンする予定だ。5年後には30店舗に広げ、全国展開を目指す。

文=福田 純子 / 写真=いずもと けい

店舗DATA

東京都渋谷区恵比寿南1-1-10
TEL:03-5720-1508
2008年4月30日開業●店舗面積/30.56坪(100.8m2)●席数/38席(1F:12席、2F:26席)●営業時間/月~金7:00~22:30、土日祝7:30~22:30、不定休●スタッフ数/12人●客単価/450円●目標月商/1000万円●経営/ゆとりの空間

※この記事の情報は、2008年6月現在のものです。変更されている可能性がありますのでご注意ください。