「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

雑誌「日経レストラン」今月の特集・メニューブックを変えてもっと売れる店になる

2013年5月29日

日経平均株価が5年ぶりに1万5000円台となる、昨年末からの円安を背景に過去最高益を計上する企業も出てくるなど、景気に復調の兆しが見えてきた。この恩恵を受ける飲食店も着実に増えている。厳しい価格競争で利益率低迷に悩んできた多くの飲食店にとって、これまでの不振を挽回して売り上げを伸ばすチャンスだ。

この“上昇気流”を確実につかむには、店の顔とも言うべき「メニューブック」の見直しを今すぐに始めたい。客単価や利益率を大きく向上できるからだ。

本特集では、メニューブックの見直しで、デザートやドリンクの売り上げを急伸させた店や、新しい客層の開拓に成功した店などから見えてきた、脱デフレで勝ち抜くための「新常識」をまとめた。

(文=宮坂賢一、太田憲一郎、水野孝彦、写真=阿部勝弥、高橋久雄、新関雅士)

NEXT:メニューブック刷新の新常識5カ条

次のページへ
日経レストランONLINE トップへ