「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

雑誌「日経レストラン」今月の特集・消費増税に勝つ!「逆風に強い店」

2014年2月26日

消費税率8%への引き上げが4月に迫っている。
2015年10月にはさらに10%に引き上げられる可能性が高い。
本誌では、取材結果を基にモデルとなる飲食店の業績を推定した。
飲食店では毎月の売上高を消費税込みで大まかに捉えることが多い。
すると、見かけ上は売上高が変わらなくても、
増税が進むにつれて、利益は着実に落ち込んでいく。
消費税対策を取らなければ、2016年には資金繰りが持たない恐れも。
そこで、本誌はこれまで不況を何度も乗り越えてきた長寿店に
消費増税に勝つために、飲食店に何が必要なのか、そのヒントを探った。
逆風に強い店の手法を今こそ学ぼう。

文=太田憲一郎、水野孝彦、宮坂賢一(編集部)、山本裕美子、高島三幸(フリーライター)

消費税引き上げに
あなたの店は耐えられるか?

グラフ

画像をクリックすると大きなグラフがご覧になれます

OAGコンサルティングへの取材を基に、編集部で作成。
税込みの売上高が変わらず、減価償却費、借入金の返済額は変わらないと仮定した場合に、消費増税の影響がどの程度あるかを試算した。

NEXT:今の店に安住せず 常に自分の意識を変え続ける

次のページへ
日経レストランONLINE トップへ