「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

雑誌「日経レストラン」生産者とつながりお客を呼べる店になる

2014年5月28日

物流技術の発達と、消費者の関心の高まりを背景に
農家や漁師から直接食材を仕入れる飲食店が増えている。
普通の食材を普通に仕入れてメニューにしているだけでは、
お客を引きつけることが難しくなった。
自らルートを切り開いて生産者とつながり、
新鮮な魚や他店にない新しい野菜などを調達。
生産現場での経験も商品を彩るストーリーとしてお客に伝える。
産地直送の食材でお客を呼び寄せるためのコツを取材した。

文=宮坂賢一、太田憲一郎、水野孝彦(編集部)
鈴木桂水、山本裕美子(フリーライター)
写真=稲垣純也

NEXT:兵庫の地鶏を一羽買い 希少部位の活用で差別化

次のページへ
日経レストランONLINE トップへ