「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

雑誌「日経レストラン」今月の特集・今、多店舗化を進めるトップに学ぶ

2014年9月26日

人手不足の中、次々と店を出し続けている繁盛店がある。
出店を続ける飲食企業と、続けられない飲食企業はどこが違うのか。
それは、新店を出すための人材の育成や定着ができていることだ。
料理や接客に優れた繁盛店は売り上げを伸ばすとともに、休日取得など働く環境の改善を進めて社員を定着させ、優秀な店長に報いる十分な給与を用意している。
社員でいるより報酬が増える独立支援の制度を設け、さらに成長を目指せるように社員に将来像を示す企業も増えてきた。
厳しい状況下で店舗拡大を続けるためには、お客にとってだけではなく、社員にも魅力がある店が必要。
こうした店を実現するトップのスキルこそ、多店舗化の原動力だ。

文=宮坂賢一、太田憲一郎、水野孝彦(編集部)、
原 武雄、羽野羊子(フリーライター)
写真=高橋久雄

次のページへ
日経レストランONLINE トップへ