「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

雑誌「日経レストラン」今月の特集・居心地のいい店の条件

2016年2月26日

「居心地がいいと感じる店がある」人が
9割近くに達することが
日経レストランの調査で分かった。
対象は月2回以上、夜に外食する男女300人。
ところが、「居心地がいい店」の数となると
3人に2人が「1~2店」という結果だった。
選ばれる店になるにはどうすればいいか。
消費者の声を探ってみよう。
「料理のこだわり」=味
「スタッフとの交流」=人
「ゆっくり過ごす場」=時
こんなポイントが浮かび上がってきた。

Q:あなたが居心地がいいと感じるのは、
どのような店ですか?(複数回答可)

Q:あなたが居心地がいいと感じるのは、どのような店ですか?(複数回答可)

(グラフをクリックすると、より大きなグラフがご覧になれます)

調査概要◎調査主体:日経レストラン編集部/調査期間:2016年1月14~18日/調査対象:月に2回以上の頻度で夜に外食する20~60代の男性150人、女性150人/調査手法:インターネット調査/協力:エコンテ

文=戸田顕司、宮坂賢一、水野孝彦(編集部)、
山本裕美子、鈴木桂水、橋本伊津美、羽野羊子(フリーライター)

次のページへ
日経レストランONLINE トップへ