「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

メニューグランプリスペシャル in ホテレス・ジャパン2009

2009年2月27日

日経レストランは2月24日(火)、東京ビックサイトで始まった「第37回国際ホテル・レストラン・ショー(ホテレス・ジャパン2009)」において、「日経レストラン メニューグランプリ スペシャル」を開催した。

「メニューグランプリ」は、今年で15回目を迎える、プロの料理人が腕とアイデアを競い合う料理コンテスト。レシピの目新しさや味を競うだけでなく、実際に店で提供し、成果を得られるという点を重視し、評価するのが特徴だ。

現在、審査を進行中で、決勝は3月25日に実施する。その事前イベントとして「スペシャル」を行った。

スペシャルでは、歴代のグランプリ受賞者や入賞者が今年春以降のトレンドを占う料理を考案、実際に会場で調理しながら、トレンドメニューについて解説した。提案されたレシピは以下の通り。

【テーマ:前菜・お通し】
食材高騰時代の低原価料理
レシピ考案者:武内 剋己

「朝掘り大根の干菜とコロ(鯨皮)の当座煮」

【テーマ:メイン】
女性客を呼び込むキーワード
レシピ考案者:伴野 和正

「トマトの雫で煮付けた海のコラーゲン ココット仕立て」

【テーマ:デザート】
もう一品を誘う注目食材
レシピ考案者:下村 邦和

シルクロール~白味噌シャンティ~



Next: 「朝掘り大根の干菜とコロ(鯨皮)の当座煮」

次のページへ
日経レストランONLINE トップへ