「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

特集 ヌーベル和カフェ

2007年5月18日

文=源川 暢子(Cafe 茶洒 Kanetanaka)、やぎぬま ともこ(こよみ、梅芯庵)
写真=田頭 真理子(Cafe 茶洒 Kanetanaka)、高瀬 信夫(こよみ、梅芯庵)

東京で話題のスイーツといえば、海外発や気鋭のパティシエが手がける最先端の洋菓子──というイメージが強い。それが最近は、パティシエが開発した新感覚の和菓子が登場したり、老舗の和菓子店や料亭が、洋のエッセンスを取り入れた和スイーツを提供するカフェをオープンするなど、新しい動きが広がっている。

高級料亭が手がける気軽なカフェ
cafe 茶洒 Kanetanaka(サーシャ かねたなか)
(和カフェ、東京・白金台)

スイーツ、食事、お酒まで
こよみ広尾店
(和カフェ、東京・広尾)

名物は斬新な野菜スイーツ
梅芯庵(ばいしんあん)
(和カフェ、東京・麻布十番)


Next: 高級料亭が手がける気軽なカフェ

次のページへ
日経レストランONLINE トップへ