書籍ラインナップ

欲の経営
  • この商品を購入する
  • アマゾンで購入する

欲の経営

もっといい店に、もっといい会社に

  • 新川義弘 著
  • 4-6
  • 216ページ
  • 価格 本体1,500円 + 税
  • ISBN 978-4-8222-7326-2
  • 日経BP社2013年12月24日発行)

内容紹介

ブッシュ大統領と小泉首相の夕食会で接客を担当した「サービスの神様」が、起業して8年余り。経営者としてHUGEを率い、店舗数18(2014年1月時点)、売上高約60億円にまで成長させてきました。「リゴレット」をはじめとする人気店を次々と成功させた経営哲学に迫ります。

第1章 言葉

  • 老牧師が教えてくれた「前進」の意味
  • 力強く分かりやすいスローガンを作る
  • 一時の流行に流されない勇気を
  • 経営者がよって立つべきは「顧客視点」
  • 僕を感動させたスタッフの言葉
  • 若者よ、小さな城で満足するな
  • 買収の危機も僕の借金もメールで情報共有

第2章 育成

  • 店長の人事は独断で決める
  • 学び続け、成長し続けられる組織にする
  • ジコチューなスタッフは経営者が作る
  • あえて個人名を出して刺激を与える
  • 社員アンケートで私生活を尋ねる
  • 得意分野を伸ばしスペシャリストに
  • 下の仕事をちゃんと見ていますか?
  • リーダーはクオンティティで評価する
  • 震災の教訓は「マニュアルより直感」

第3章 新店

  • 人間観察で街が見えてくる
  • 永く続けるための業態開発
  • もっとデザインを、もっと魅力を
  • 巨大シャンデリアで店が完成
  • 店作りに「女子力」は欠かせない
  • デリとレストランは決定的に異なる
  • 原点に戻るために出した新しい店
  • ローカル料理を「ほどよく」咀嚼する
  • 独立支援制度で共に繁栄する仲間を作る

第4章 数字

  • 上からの予算では人は育たない
  • 出店に必要なヒトとカネの工面
  • 売り上げが1カ月間ゼロでも大丈夫か?
  • 水も火も空気もコスト
  • 会社設立と同時に持株会を作った理由

第5章 ブラッシュアップ

  • 「ちゃんとする」ために社員に与えた警告
  • 外的要因のせいにしたら店は危険ゾーン
  • 一度来てくれたお客様を店に戻す
  • 好調なときほど小さな変化を見逃すな
  • 徹底しなければ食中毒は起こる
  • もっと真剣に食材と向き合おう
  • NO MSGの壁にチャレンジ

第6章 サービス

  • サービスを受ける達人になれ
  • 再来店客を常連客としてもてなす
  • 世界のどこに行っても、繁盛店は懐が深い
  • お客様の食器を動かしていいか?
  • 気持ちを乗せた言葉がドタキャンを防ぐ
  • サービスの究極は「デリカシー力」である
page top
雑誌・書籍についてのお問い合わせはこちら