セミナータイトル

開催情報

【開催日】
2011年3月7日(月)13:00~17:00(12:30開場予定)
【会 場】
日経BP社(東京都港区白金)» 会場へのアクセス
【主 催】
日経レストラン
【受講料】
・日経レストラン読者価格:10,000円
・一般価格:15,000円

※ 満席になり次第,申込受付を締め切らせていただきますので,お早めにお申込ください。

セミナーの概要

近所に280円均一の低価格居酒屋ができた。激安の回転寿司チェーンが出店してきた…。強力なライバルの登場で売り上げを落としている店は少なくありません。資金力のある大手チェーンと同じ土俵で戦おうとしてもなかなか太刀打ちできるものではありませんが、実は大手にも弱点が数多くあります。そこをうまく突き、冷静な分析と思い切った策で臨めば、大手の競合店をはね飛ばすことは十分可能です。大手の強みも弱みも知り尽くす大手チェーンの元経営者や、多くの大手チェーンとの戦いを勝ち抜いてきた地場の店の経営者が、活字にはできないきわどい経験談も含めて、個人店ならではの戦い方を伝授します。

満席のためお申込み受付は終了いたしました。

講演内容

横川 竟氏

13:00~14:10

大手チェーンなんて怖くない!大手の弱みを知り尽くす横川社長が今だから話す必勝対抗策

株式会社きわむ元気塾 社長横川 竟氏

プロフィール

すかいらーくの創業者の一人で大手チェーンの強みと弱みを知り尽くす横川社長が、個人店の大手対抗策を語る。何より大切なのは、価格など相手の得意なところで戦わず、「できないこと」をトコトンやること。「旬の食材を生かしたこまめなメニュー変更や臨機応変なサービスなど、大手チェーンにできないことで個店がやれることは実はいくらでもある!」と語る横川氏。自身の経験談も交えたリアルなトークから、大手対策のヒントがつかめる。

中村 康彦氏

14:20~15:30

もしも近くに強力な競合店が出店したら…公開!繁盛店経営者が実践する「相手のオープン前からの徹底対策」

株式会社丘里 社長中村 康彦氏

プロフィール

地場の店の経営者として大手対策に力を入れる中村社長が、その手法を余すところなく紹介する。秘訣は競合店のオープン前から動き出すことだ。総勢15~16人で敵情視察をする、1万軒の訪問営業を行うなど、すべてをそのまま真似るのは容易なことではないが、他社の出店情報の入手方法や、競合店の視察ノウハウ、収集した相手情報の具体的な対策への落としこみ方など、競合対策の具体的手法を伝授する。

貝谷 祐晴氏

15:45~16:55

競合対策の必須アイテムはこれだ!料理と価格を比較分析できる「商品マトリックス」作りのススメ

株式会社大台フードプロジェクト 社長貝谷 祐晴氏

プロフィール

居酒屋「贔屓屋」の創業者で、現在は大台フードプロジェクト社長として35店舗を経営。大手、中小、どちらの事情にも詳しい貝谷社長が、競合対策のために長年実践し、効果を実感しているのが「商品マトリックス」だ。競合店の商品カテゴリー別、価格別のメニュー分布を分析すると、打つべき戦略が見えてくるという。貝谷社長は主に自社が新規出店する際にこれを活用しているが、同じ手法は既存店でも応用できる。

満席のためお申込み受付は終了いたしました。

※講演時刻等,随時更新いたします。
※プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み後の変更、キャンセル及び欠席について

「日経レストラン」読者価格でのお申し込みについて