接客力日本一!「炎丸流」接客・実践塾

本セミナーは満席につき、お申込み受付を終了いたしました

接客力日本一の繁盛店「炎丸」が毎日実施しているロールプレイング術を、初公開!

スタッフ全員の接客スキルを向上させ、もう一品の注文、次の来店をつかみとるには、何をどう見直せばよいのか。

居酒屋甲子園(2010年大会)で系列店が優勝、S1サーバーグランプリ(2012年大会)では、経営者の深見氏自身が優勝した炎丸を運営するプランズ。飲食業界の接客・サービス分野で見事『2冠』に輝いた、注目の繁盛店である。

その炎丸が創業以来、門外不出だった接客ノウハウを本セミナーで初めて公開! セミナーでは深見社長をはじめ、スタッフ教育部門トップの野田洋行取締役など炎丸を率いる接客の達人4人が、その接客ノウハウと、トレーニング術をロールプレイングを通じて伝授、あなたにも体験していただきます。P/Aを含めすぐ実践できる内容がギッシリの「実践塾」です。

講師:深見浩一氏(株)プランズ 代表取締役

講師:深見浩一氏(株)プランズ 代表取締役 ほか

開催情報

【開催日】
2012年9月6日(木)13:30~16:30(13:00開場予定)
【会 場】
品川フロントビル会議室(品川駅港南口より徒歩3分)» 会場へのアクセス
【定 員】
70名(先着順)
【受講料】
日経レストラン読者価格:30,000円(税込)
一般価格:35,000円(税込み)
【主 催】
日経レストラン
【講 師】
深見 浩一氏(S1サーバーグランプリ優勝、プランズ社長)
野田 洋行氏(第5回S1サーバーグランプリ関東大会2位、プランズ取締役)
織田 健史氏(居酒屋甲子園優勝店店長、シンガポールエンマルION店店長)
清水 翔氏(第6回居酒屋甲子園最終予選進出、S1サーバーグランプリ第6、7回関東大会出場、炎丸酒場五反田店店長)

※読者価格でのお申し込みには読者番号(「18」から始まる10桁の数字)が必要です。読者番号がご不明の場合はこちらをご覧ください。

※今回「日経レストラン」の年間購読を同時にお申し込みの方にも読者特価が適用されます。

講演内容

イメージ
講座1
毎日10分で、ここまで差がつく!ロールプレイング実施のコツ

炎丸はなぜ、ロープレを毎日実践するのか?
炎丸を運営するプランズ代表取締役社長の深見浩一氏が、接客力を高める手法としてロールプレイングに着目した理由、全店に定着させるまでの経緯、そして「守り」と「攻め」に大別されている炎丸オリジナルのロープレノウハウの核心について、初めて語ります。

講座2
実践 ロールプレイング「守り」の接客編

「守りの接客」とは、無意識に髪を触りながら接客をするなど、サービス提供者として、してはいけない、改善しなければいけない点を見つけ出し、徹底して改善することを指します。
この「守り」の接客編では 「入店からお席へのご案内」 「ファーストオーダーの取り方」 「オススメ商品のご説明」 などのシーンのロールプレイングを通じて炎丸流接客を体感。深見氏を始め、接客の達人である講師が皆さんのロープレを観察し直接指導します。

講座3
実践 ロールプレイング「攻め」の接客編

「攻め」の接客とは、よりレベルの高い接客を実現するために、ロープレに参加する全員で、言葉遣いや身振り、手振り、サービス内容などを考えていくものです。
この「攻め」の接客編では 「料理の提供」 「中間バッシング」 「追加オーダーテイク」 などのシーンのロールプレイングを通じてワンランク上の接客を考えるノウハウを身に付けていただきます。
「攻め」の接客では、ロープレを通じて気付いたこと、思いついたことを述べて全員で議論する「フィードバック」が極めて重要になります。講師陣の指摘に耳を傾ける一方、積極的に意見を表明し、質の高い接客が生まれる瞬間を体験してください。

※参加申込者が最小開催人数(30名)に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。また、やむを得ず講師やプログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込み後の変更、キャンセル及び欠席について

「日経レストラン」読者価格でのお申し込みについて