「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

ティーセラピーを提案する180種のお茶の専門店

ナチュルア(茶販売・カフェ、東京・銀座)

2006年12月8日

文=やぎぬま ともこ
写真=高瀬 信夫

10月のハーブティーは「グリーンルイボスブレンド」(1000円)。オリジナルブレンドで、さらっと飲みやすい。作用、適応は美肌やアトピー性皮膚炎、ホルモンバランス調整、消化促進など。11月は「緑茶&カルダモン」

世界のお茶とハチミツ・ジャムの販売、カフェ、体調に合わせたお茶を提案する「ティーセラピー」の3本柱で展開する「ナチュルア」は、物販とカフェを組み合わせた相乗効果で好調に売り上げを伸ばしている。お客が「頑張った自分に対して月1回のご褒美」を買う場所を目指している。

「カラダの中からきれいに健康に」をコンセプトに、毎日の食事やスイーツに合うお茶を提案する。「すべてのお茶を、生産から販売まで一貫して行い、生産履歴の確かなものを売っていきたい」と計画している。

お茶は、「ローズヒップブレンド」や「有機栽培ダージリン」、「グリーンルイボスブレンド」など、紅茶、緑茶、中国茶、ハーブティーまで、ざっと180種類の品揃え。お客が自らオリジナルブレンドを楽しめるようにフリーズドライの生桜などまで幅広く用意している。


(左)韃靼蕎麦茶の粉末を使った「ヘルシークレープお好きなはちみつ&ジャム3種類セット」(800円)は、本日のリストから好みのジャムかハチミツを選べる。写真はラズベリージャムに蕎麦のハチミツと柿のハチミツ
(右)ジャムやハチミツも種類が豊富。1瓶160g入り。珍しいものでローズヒップや、国産の柿や梨、有機ミカンのジャムなどもある

お茶の注文の際に、ナチュルア独自の認定制度によって選出された「ティーコンシェルジュ」がお客の好みを聞いて、お茶選びを手伝ってくれるサービスも好評だ。

店内のカフェコーナーで、お茶を注文すると「本日のリスト」から好みのハチミツやジャムを選べる。同店ではジャムやハチミツをスイーツと考え、お茶と一緒に提供し、新しい“もてなし”のかたちを提案している。また、カフェコーナーで、実際にお茶を試してから買える点も喜ばれている。


大理石や木など、天然素材にこだわった店内。大きなカウンターテーブルにはピンク色の大理石を使った

リピート率を高めているのは、ティーセラピーの結果に応じて薦める「カウセリングティー」だ。「イライラする」「集中力がないと感じる」など50の質問に対するお客の答えから、カルテを作成。症状に効果的なブレンドをしたお茶を提案する。

オープンからわずか1年で女性のみならず、男性にも支持され、来春にも2店目の出店が決定している。


店舗DATA

東京都中央区銀座4−13−1
TEL:03−3541−0753
2005年10月20日開業●店舗面積/12坪(39.6m2)●席数/12席●営業時間/10:00~20:00、土11:30~18:00、日祝休●スタッフ数/4~5人●客単価/3000~4000円(物販・イートイン合わせて)●月商/約500万円●経営/和み●設計・施工/自社


※この記事の情報は、2006年10月現在のものです。変更されている可能性がありますのでご注意ください。