「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

1日1000個売り上げる関西の超人気ドーナツ店

「Floresta(フロレスタ)苦楽園店」(ドーナツ店、兵庫県西宮市)

2008年3月31日

文=羽野 羊子
写真=森 誠

イートインではドーナツとドリンクを提供。写真のドーナツは、プレーン味の「ネイチャー」(120円)、オーガニックのココナッツを振りかけた「ココナッツチョコ」(170円)。牛乳は「ノンホモ牛乳」(250円)。コーヒーや紅茶の甘みにはきび糖(写真奥)を使用

今、ドーナツブームだ。東京では、米国発のドーナツチェーン店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に長蛇の列が絶えず、プランタン銀座(東京・銀座)内の揚げないドーナツ店も大人気。

関西にも人気ドーナツ店があった。奈良、兵庫、大阪に3店舗を展開している「フロレスタ」。2002年に、前田利安さんが「まえだのドーナツ」という店名で、大阪や奈良で移動販売を始めたのがスタートだ。

(左)定番8種類と、日替わりの「気まぐれドーナツ」を販売。一度に30個購入するお客も
(右)ナチュラル感あふれる店舗

前田さんは子供がアレルギーだったこともあり、「安心して食べられる手作りのおやつを」と、天然素材にこだわった「ネイチャードーナツ」を開発。その美味しさが評判になり、05年2月にネットショップがスタート。それを機に、店名を「フロレスタ」(ポルトガル語で「森」の意)に変え、06年10月に奈良に1号店を、07年9月には西宮に2号店を出店した。いずれも、イートイン席併設。1店舗で1日1000個近く売り上げる人気店に成長している。

「できる限り自然に近い素材を使う」というのが基本理念。北海道産全粒粉配合の小麦粉と、風味豊かな有機無調整豆乳を使っているのが特徴で、ふわっとした食感に香ばしさが際立つ。揚げ油も新鮮なものを使っており、軽い仕上がりになっているので、「揚げずに焼いてるんですよね?」と言われることもしばしば。

(左)ナチュラル感あふれる店舗
(右)ハンドミキサーで作った生地をドーナツメーカーに入れ、生地を油に落としていく。キツネ色になったら、油を切りながら一つひとつすくい取る

また素材の味を生かすべく、なるべく無駄を省いた作り方で1個1個手作りしている。そんなシンプルで素朴な味わいが、「ママの手作りおやつ」をイメージさせ、子どものために買い求める母親をはじめ、幅広いお客をつかんでいる。

08年1月には大阪・豊中に3号店もオープン。どの店も「健康に意識の高い住民が多い」と思われる住宅街に出店しており、今後も関西を中心に店舗を増やす予定という。

店舗DATA

兵庫県西宮市樋之池町8-7 ホワイエ北夙川101
TEL:0798-72-3005
2007年9月開業●店舗面積/20坪(66m2)●席数/10席●営業時間/10:00~19:00、第3水曜休●客単価/850円●1日の来店客数/平日120人、土日祝200人●スタッフ数/7人●経営/個人

※この記事の情報は、2008年1月現在のものです。変更されている可能性がありますのでご注意ください。