「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

全国から逸品スイーツ集めたお取り寄せカフェ

「天現寺カフェ」(カフェレストラン、東京・広尾)

2008年5月26日

文=ドイ コージ
写真=小川 玲子

(手前から)京都「足立音衛門」の「栗のテリーヌ」(1365円)、東京「スーパースイーツ」の「石鍋シェフのバリバリショコラミルクレープ」(630円)、岡山「ローザンヌ」の「ハチミツロールケーキ」(630円)。奥の、北海道「きのとや」の「いちごプリン」(357円)と「酪農チーズプリン」(315円)は砂糖不使用

全国各地の選りすぐりのスイーツを1店で味わえる“お取り寄せカフェ”が評判を呼んでいる。東京・広尾の「天現寺カフェ」。店で作るオリジナルの品を出すのではなく、あえて“お取り寄せ”に目を付けたことで、ユニークな店になった。

経営するパールダッシュは、PRを請け負う会社。同社が北海道内で人気の洋菓子店、「きのとや」のプリンのPRを手がけたことが出店のきっかけとなった。「北海道とインターネットのみの販売では限界があると感じた。そこで、東京でも直接販売したいと『きのとや』に交渉し、イートインの形態でも提供することにした」と、広報担当の乙部綾子さんは話す。

お取り寄せの品は、雑誌やインターネットはもちろん、デパ地下や街で評判の店に実際に足を運んで徹底リサーチした上でセレクト。「ここは!」と思ったらすぐに現地に飛んで交渉し、ルートを作っていった。

(左)清潔感のある明るい店内
(右)お茶を注ぐとハート型が浮き上がるカップを使用

そうした中には、京都の人気店「足立音衛門」の「栗のテリーヌ」(1本・1万500円)といった高額商品もある。「知らないケーキに1万円を払うのには勇気がいる、という方にも1カット(1365円)で提供し、味見感覚で楽しんでもらいたい」と乙部さん。ほかに、通常は1カ月待ちという岡山の「ローザンヌ」の「ハチミツロールケーキ」(1カット・630円)なども、常時用意している。

(左)コース料理(4200円、写真は2人分)も用意。「前菜の盛り合わせ、トマトのブルスケッタ、本日のパスタ、本日のお肉・お魚料理、食後の飲み物」のセット
(右)テラスのテーブル席には毎朝来る近隣の住人も

立地は、高級住宅地であることに加え、周りに学校や大使館などが建ち並んでいることから、近隣住民、子供の送り迎えの親、学生、外国人と幅広い客層が来店する。朝10時のオープンにこだわったのは、送り迎のママ層を狙ったため。お茶を飲んだ後、その流れでランチ利用も促そうと考えた。

今後は、お取り寄せスイーツの数を増やすとともに、食事にも力を入れていく考えだ。

店舗DATA

東京都港区南麻布4-12-2 ピュアーレ広尾1F
TEL:03-5475-6788
2007年6月開業●店舗面積/41坪(135.3m2)●席数/48席(うち個室8席、テラス12席)●営業時間/10:00~23:30(木金土~翌2:00)、無休●客単価/1700円●1日の来店客数/250~300人●月商/1300万円●原価率/40%●スタッフ数/10人●経営/パールダッシュ

※この記事の情報は、2008年4月現在のものです。変更されている可能性がありますのでご注意ください。