「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

食材でCO2減らした量を表記 野菜と環境で幅広い客層集める

ツチオーネ自由が丘店(カフェ、東京・自由が丘)

2009年7月31日

文=菅原由依子
写真=小川玲子

メニューにカロリーやアレルギー物質などを表示する店は増えたが、今度は CO2削減量をメニューに載せる店が登場した。有機野菜などの宅配販売を手がける大地を守る会(千葉市)が開いたカフェ「ツチオーネ」だ。

(左)メニューには、値段の横にどれくらいCO2を減らしたかを示すpoco(ポコ)の数字が書かれている。(右)ランチはほぼ満席であることが多い。「十種類の野菜のべジナムル丼」(1000円)

同店は、宅配で扱っている商品を実際に試せる、アンテナショップの役割を持つ。大地を守る会への入会を迷っているお客に来店してもらうことが狙いだ。

一部メニューでは、食材が輸入だった場合と比べて、生産地から店までの輸送で削減できた CO2排出量を表記した。この表記は、フードマイレージと呼ばれるもので、CO2100gに対して 1poco(ポコ)という独自の単位を設定した。

新鮮な野菜を使った料理が受け、会員以外にも、子連れの主婦や高齢者の一人客などが訪れる。今はまだフードマイレージを知らないお客も多いため、POPなどで補足説明を充実させる予定。

店舗DATA

東京都世田谷区奥沢6-25-10 1F
TEL:03-5706-0707
2009年4月1日開業●店舗面積/36坪(118.8m2)●席数/40席●営業時間/平日・土曜10:00〜22:00、日曜・祝日10:00〜18:00、火曜・第3月曜定休●客単価/1000円●目標月商/500万円以上●目標原価率/30%以下