「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

魚串を150円、280円で提供 安さと食べやすさで毎日満席

魚串 さくらさく(串焼き、東京・神楽坂)

2009年8月28日

文=芦部 洋子

築地で仕入れた新鮮な魚を串焼きにして、1本150円と280円という低価格で提供する店「魚串さくらさく」が登場した。メインの串焼きは30種、自家製味噌漬け、スパイスなどで変化をつける。串揚げや軽い一品料理も揃えた。

魚の串焼き専門店出店の理由は、「魚料理を安価な均一価格で提供する業態がない点に着目。差別化と潜在客開拓を狙った」と有村壮央代表取締役。業態開発には、和食業態経営で得た仕入れルートとノウハウを活用した。既存店で3切れ450円で提供する焼き魚を1切れずつ串打ちして150円で提供しているので、お得感がある上、お客は複数の魚を楽しめる。

女性一人で入れる雰囲気と、魚が片手で食べられる手軽さも好評で、毎日満席の盛況ぶり。お客の6割が女性で、年配の地元住民も多い。出店依頼が多くFC展開を計画中。ブレイクを予感させる業態だ。

(左)左から「本シシャモ」「金目鯛ゆず胡椒」「鮪頬肉ガーリック」「スズキの梅肉ソース」「しめコハダ」「つぶ貝の味噌漬け」。シシャモとコハダ150円、ほかは280円。(右)今後、入り口に焼き台を設置する予定

店舗DATA

東京都新宿区神楽坂6-8

TEL:03-5206-8547●2009年5月開業●店舗面積/15坪(49.6m2)●席数/35席●営業時間/月~金17:00~3:00、土日祝16:00~23:00、無休●客単価/2700円●1日来店客数/90人●目標月商/900万円●原価率/30%●経営/アントレスト