「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

ミクニの新店は「東京食材」のフレンチ

mikuni MARUNOUCHI(フランス料理店、東京・丸の内)

2009年11月6日

文・写真=鈴木 桂水

ランチ「旬づくしコース」(5500円)のメインは江戸東京野菜と東京軍鶏をタジン鍋で蒸し上げたもの(上)。写真下は三國氏(左)と、共同出資した大手生花店「花弘」の細沼光則副社長

「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ三國清三氏が、東京の食材を目玉にした新店「mikuni MARUNOUCHI」をオープンさせた。「都内には約1500軒の農家があり、鮮度、味ともに素晴らしい野菜が手に入る。水、米、醤油、味噌、乳製品などにも良い食材がたくさんある。東京の地産地消をテーマにすることで、フードマイレージへの関心も高まり、店舗の個性も際立つ」と三國氏は出店コンセプトを明かす。

ランチは東京素材を使ったワンプレートランチ(2400円)を用意。ディナーは野菜中心の軽めのコースと、希少な秋川牛のグリエなどを盛り込んだコースを用意し、客単価は1万円台を想定。今後は大人の食育講座なども行い、情報発信型レストランとしても機能させたいという。

店舗DATA

東京都千代田区丸の内2-6-1 2F
TEL : 03-5220-3921●2009年9月開業● 店舗面積/62.2坪(205m2)●席数/52席●営業時間/11:00〜14:30(L.O.)、17:30〜21:30(L.O.)、バータイム21:00〜23:30、無休●目標客単価/ランチ3500円、ディナー1万円●目標来客数/120人/日