「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

ボリュームと「作り立て」が売りの ファストフード式レストラン

スバーロ吉祥寺店(イタリア料理、東京・吉祥寺)

2010年5月14日
「ピザ・パスタ・コンボ」

人気の「ピザ・パスタ・コンボ」(980円)。薄い生地のピザと、パスタ、ガーリックブレッド、ドリンクのセット。パスタは、麺の種類やソース、トッピングを選べる。吉祥寺店では、ホールピザのテイクアウトも売り上げの約10%を占める。また、同店からモーニングメニューも導入した。

昨年末、東京・日の出町のイオンモール内フードコードにテスト店を出店した米国発のイタリア料理チェーン「スバーロ」。2月28日、東京・吉祥寺に路面店を出した。

日の出店は月商670万円と、当初目標の540万~550万円を大きく上回る。吉祥寺店ではその3倍の売り上げを目標にしている。

フードを短時間で提供する「クイックサービスレストラン」をうたう同チェーン。パスタは下ごしらえしたものを2分で調理、ピザは作り置きしたものを1~2分温め直して提供する。パスタは180g、ピザは1ピースが直径約40cmの台を8等分したものというボリューム感も特徴。野菜をはじめ冷凍食品はなるべく使わない方針で、ピザ生地も前日に店内で打ったものを使う。

3月には渋谷の路面店もオープン。今後5年間で、フードコートを中心にFCも含め125店を展開していく予定だ。

MAP

店舗DATA

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 不二屋ビル
TEL:0422-37-9303●2010年2月28日開業●店舗面積/43坪(141.9m2)●席数/64席●営業時間/7:00~23:00、無休●客単価/650円●原価率/27~28%●目標月商/1800万円●スタッフ数/7人●経営/スバーロ ジャパン

文=大塚 千春、写真=小川 玲子