「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

カウンターのみの高級店 対面接客のメリット生かす

イル テアトリーノ ダ サローネ(イタリア料理店、東京・南青山)

2010年8月20日
イル テアトリーノ ダ サローネ(イタリア料理店、東京・南青山)

上:対面接客では、ワインの説明もしやすい。下:料理は手前から「仔羊のストゥファート」(蒸し煮)、「マグロのタルターラ」(タルタル、いずれも6品のコース料理の一部)と、アラカルトメニューのチーズ皿(2100円)。シチリア料理をベースとした創作イタリア料理で、シチリアでよく食される羊肉の料理を看板として打ち出していきたいという

客単価の高いレストランながらカウンター席のみ、しかもお客の目の前で調理するわけではなくカウンター内にいるのはサービス担当者だけというイタリア料理店がオープンした。

客席は8席あり、サービスの担当者は1人。お客の後ろ側からワインを注いだり、料理を出したりするとお客を振り返らせる形になるため、カウンター側から料理やドリンクを提供する。

レストラン業態では珍しいが、お客とのコミュニケーションや、ワインを勧めるタイミングが計りやすいという。また、お客の会話も耳に入りやすいため、好みの食材など顧客データが蓄積できるそうだ。

料理は8500円のコース1つのみ(税・サービス料別)だが、唯一のアラカルトとして、8種のチーズをジャムやオリーブオイルなどと合わせてスプーンに盛った皿を出す。ワインに合い、徐々にオーダーが増えているという。

MAP

店舗DATA

東京都港区南青山7-11-5 HOUSE7115 B1F TEL/03-3400-5077●2010年5月開業●店舗面積/33坪(108.9m2)●席数/8席●営業時間/18:00〜20:00(L.O.)、日、第1・第3月休●客単価/1万5000〜1万6000円●目標月商/330万〜360万円●経営/ジュン・アンド・タン

文=大塚 千春、写真=室川 イサオ