「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

集客力のある店舗を広告媒体として活用

ほんまもん、日本橋ワヰン酒場(店舗広告型業態、東京・日本橋)

2010年10月8日
ほんまもん、日本橋ワヰン酒場(店舗広告型業態、東京・日本橋)

「日本橋ワヰン酒場」は「パテ・ド・カンパーニュ」(620円)や「焼き茄子とセミドライトマトのマリネ」(300円)などワインに合う料理を提供。「ほんまもん」は薄塩で一夜干しにした焼き魚(560~1250円)や、「おばんざい五種盛り合わせ」(980円)などが売れ筋。

飲食店のコンサルティングなどを手掛けるスタジオナガレ(東京都新宿区)が、店舗そのものが広告媒体となる新店舗を東京・日本橋にオープンした。

1階は多店舗化を進めているアウトレットワイン業態「日本橋ワヰン酒場」で、2階は薄塩で一夜干しにした焼き魚がウリの新業態「ほんまもん」だ。

この“店舗広告型事業”は9月頃に本格スタートし、食品や飲料のメーカーとメニューを共同開発して店舗で反応を探る。広告収入はメニュー価格に還元。注文しやすい値段で情報発信力を高める。開発秘話などもウェブやツイッターを活用して発信する。「リアル店舗をベースに来店客とメーカーなど生産者のコミュニケーションを創出する」と同社取締役の野口朋広氏。

開業2カ月で1日の集客数が2フロア合計約260人に上る同店。多くの人の目に触れることも、広告事業において強みとなるだろう。

MAP

店舗DATA

東京都中央区日本橋1-5-6 TEL:03-5299-9910●2010年6月開業●店舗面積/1階17坪、2階17坪(合計34坪、112m2)●席数/1階35席、2階40席●営業時間/11:30~14:30(14:00L.O.、1階は弁当販売のみ)、17:00~23:00(22:00L.O.)、日祝休●客単価/1階3000円、2階3500円●月商/1000万円

文=橋本 伊津美、写真=室川 イサオ