「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

子連れ客専用の貸し切り営業で月商と収益効率をアップ!

子連れ 記念日 ベビータイ&スアータイ(タイ料理店、東京・新宿)

2010年10月15日
子連れ 記念日 ベビータイ&スアータイ(タイ料理店、東京・新宿)

上:ベビーサークルで囲い、遊具を設置。子供を遊ばせながら親は食事ができると好評で、週に3件程度の予約がある。下:タイ料理とお酒が自由に注文できる。乳児用の離乳食や各種サイズの紙おむつは無料にした

外食しづらい乳幼児連れ客向けに貸し切り営業を始めたのが東京・新宿にある「子連れ 記念日ベビータイ&スアータイ」だ。

タイ料理専門店として2000年に開業したが、ランチにムラがあった。店長の大図美香さんは出産後、店舗にベビーベッドを置いて仕事をした。その経験からランチタイムを子連れ客専用の予約店に変え、2010年3月から営業を始めた。

料金は4人までは計1万2000円(中学生までは無料)で3時間の飲み食べ放題。5人目以降は1人2800円になる。宣伝はせず大図さんのママ友による口コミに頼った。リピーターが多く利用客は増加中という。現時点では昼の月商は40万円程度だが、18時までに2回転することも増えており、売り上げは右肩上がり。予約のないときは店を閉めることで人件費や光熱費をカットでき、通常のランチ営業よりは収益効率が上がったという。

MAP

店舗DATA

東京都新宿区新宿3-12-4熊三ビル2F TEL:090-2521-4328●2000年2月開業●店舗面積/20坪(66m2)●席数/24席●営業時間/11:30~18:00(ベビータイ:完全予約制)、18:00~22:00はスアータイとして営業、日曜休●客単価/3000円●月商/420万円●経営/ピータートム

文、写真=鈴木 桂水