「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

昼だけで300枚が連日売り切れ1枚350円の本格ナポリピッツァ

PIZZAMAN. OIMACHI(ピッツェリア・東京・大井町)

2010年10月29日
PIZZAMAN. OIMACHI(ピッツェリア・東京・大井町)

手前から「マルゲリータ」「マリナーラ」「ハーブピッツァ」。いずれも本店と同じ石窯と薪を使った本格ピッツァで、1枚350円、ドリンクセットだと500円。ランチ時はセルフサービス制を採用している。ディナーはピッツァのほかアンティパスト、パスタなどのメニューを充実させ居酒屋のように利用できる。

今年6月の開業以来、連日行列を作っているのが東京・大井町の「PIZZAMAN. OIMACHI」。国内屈指のナポリピッツァの店と評判の東京・中目黒「聖林館」のオーナー柿沼進氏が初プロデュースしたピッツェリアだ。

注目はランチメニューだ。本店では22cmで1500円のマルゲリータとマリナーラを18cmとミニサイズにすることで350円に抑えた。22cmだと一度に1枚しか焼けないが18cmだと4枚まで焼ける。また、注文が多いと同じ量の薪でも連続して焼けるので燃費もいい。それが低価格を支える秘密だ。ランチで300枚の生地を用意しているが、ラストオーダーを待たずに売り切れる。

柿沼氏は「ピッツァはもっと気軽に楽しめるメニューということを広めたい」と店舗のコンセプトを話す。サイズを小さくすることで熟練度の低い職人でも数をこなせるというメリットもあるという。

MAP

店舗DATA

東京都品川区大井1-11-8 TEL:03-3774-0900●2010年6月30日開業●店舗面積/34坪(112m2)●席数/45席●営業時間/11:00~15:00、17:00~21:00(L.O.)※生地売り切れ次第終了、月曜(祝日の場合翌日)休●客単価/昼680円、夜2600円●月商/680万円●原価率/28%●経営/ミラーニューロン

文、写真=鈴木 桂水