「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

1人客から宴会まで幅広くつかむ「肉寿司」で多店舗展開を狙う

バル肉寿司(寿司店、東京・蒲田)

2010年11月19日
バル肉寿司(寿司店、東京・蒲田)

上:ヨーグルトソースがさわやかな「サルモーネ」(1900円)。ほかに、岩海苔を生地に練り込んだピッツァや、ローストビーフをあしらったピッツァ、キャビアをたっぷり使用した「プレジデンテ」(1万円)もある。ランチセットのピッツァは5種より選べる。メニュー内容、メニュー数、価格は季節により変更する場合がある。

今年5月、東京・恵比寿の小規模飲食店の集合施設・恵比寿横丁内にオープンした「加藤商店肉寿司」は、「肉屋が開いた寿司屋」をコンセプトに、肉を使った寿司を提供し、わずか3.5坪の極小店舗ながら、初月から300万円を売り上げた。同店を運営するスパイスワークスは、この「肉寿司」の多店舗展開を計画しており、2店舗目として8月に「バル肉寿司」を東京・蒲田にオープン。規模を約20坪と拡大しコンセプトを「バル」にシフト、寿司以外のつまみメニューを増やし、宴会利用にも対応できるようにした。オープンして約2週間で、2回、3回と訪れるリピーター客をつかむなど好調。同店では立地から買い物帰りの主婦を狙い、持ち帰り用窓口も設けている。

今後は規模により、肉屋かバルスタイルかを選び出店の方針。10月中にはさらに東京・大井町と新橋に出店を予定している(9月中旬現在)

MAP

店舗DATA

東京都大田区蒲田5-19-4 TEL:03-6715-7555●2010年8月20日開業●店舗面積/約20坪(約66m2)●席数/60席●営業時間/16:00~翌2:30(L.O.)、不定休●客単価/2500円●目標月商/500万円●スタッフ数/5人●経営/スパイスワークス

文=大塚 千春、写真=小川 玲子