「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

5年で20店、40億円を目指すベーカリーレストラン

ル・パン・コティディアン(ベーカリーレストラン、東京・芝公園)

2011年3月11日
ル・パン・コティディアン(ベーカリーレストラン、東京・芝公園)

「シュリンプ&アボカド マンゴー添え」「リコッタチーズサンド」など8種類の具材から選べるタルティーヌ(1180~1580円)が看板メニュー。キッシュ(1080円~)や日替わりのスープ(580円~、写真はコーンチャウダー)を一緒に頼む人も多い。ワインも揃えており夜の利用も開拓する。

世界19カ国26都市に展開するベルギー発のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」が日本に上陸した。

もともとシェフだったアラン・クモン氏が自身の料理に合うパンがないことからパン作りを始め、それが事業になった。

伊藤忠商事が誘致し、日本国内での運営と事業展開はホッコクの100%子会社LPQ Japan(東京都千代田区、長澤宏治社長)が担う。

本国同様にパンは有機栽培の小麦粉を使用。三角形に薄くカットしたパンに具材を載せたオープンサンド風のタルティーヌやサラダ、スープに使用する野菜や果物は、日本国内の契約農家からなるべく有機栽培のものを仕入れている。

早くも近隣住民や隣接するホテルの宿泊客、外国人客などに支持されており、5年で20店舗体制が目標だ。その際の年商目標は40億円を掲げている。

MAP

店舗DATA

東京都港区芝公園3-3-1 TEL:03-6430-4157●2011年1月開業●店舗面積/168.5坪(556m2)●席数/98席(テラス席54席)●営業時間/7:30~23:00(22:00L.O.)、無休●客単価/1900円前後●経営/LPQ Japan

文=橋本伊津美、写真=高瀬信夫