「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

190円均一の居酒屋が開店 味とサービスの基本を守り盛況

190えん酒場 まじ(居酒屋、埼玉県志木市)

2011年4月15日
190えん酒場 まじ(居酒屋、埼玉県志木市)

ボリューム満点の「シーザーサラダ」や「チヂミ」(奥)。「もつ煮込み」や「馬刺し」(手前)のポーションは少なめだ。ドリンクはサワーのほかに、生ビール(360㎖)も190円で提供する。注文はタッチパネル式のオーダー端末を使う。

「190えん酒場 まじ」は、店名の通り料理とドリンクの価格を税抜き190円均一で提供する。経営は「居酒屋一休」をチェーン展開する一休だ。同社では「均一価格店への参入に当たり、社名を意識して190円の価格設定をした」と話すが、その裏には独自のコスト削減方法があった。

同社は一括で系列約40店舗の仕入れをし、自社配送で流通コストを削減。店舗ですべて調理する「店仕込み」にこだわることで、加工コストも減らした。原価によりポーションを調節するのもポイントだ。シーザーサラダやチヂミなどはボリューム重視、馬刺しなどはポーションを少なくすることで、バランスを取る。原価率は35%が基準だが、なかには40%に近いメニューもある。少ない予算でもバラエティー感のある食事ができるので満足度は高い。個室仕立てのテーブル席を増やし、2階と3階で分煙するなど、居心地にも気を配り、リピートを誘う。

MAP

店舗DATA

埼玉県志木市本町5-23-24 第3本吉ビル2F、3F TEL:048-474-1993●2011年1月開業●店舗面積/各フロア35坪(115.7m2)●席数/180席●営業時間/16:00~23:30(L.O.)、無休●客単価/1600円●目標月商/1000万円●スタッフ数/社員5人、アルバイト15人●経営/一休

(文・写真=鈴木桂水)