「日経レストランONLINE」は、「日経レストラン」の休刊に伴い、3月末日をもって更新を休止することになりました。長らくご支援を賜りました皆様に厚く御礼を申し上げます。

知っておきたい店情報

「安くて旨い」食堂の気さくさに、ホテル仕込みのサービス精神をプラス

タヴェルナ ポルチーニ(イタリア料理店、大阪・福島)ほか

2011年7月8日
タヴェルナ ポルチーニ(イタリア料理店、大阪・福島)ほか

「前菜10種盛り合せ」(1380円)。ホタテの燻製のパテ、オマール海老のムースなど、手間暇かけた料理が日替わりで登場。客の比率はタヴェルナが男性4割、女性6割。よりお酒に合う料理を提供するバールの男女比は半々

「隠れた味の激戦地」として注目される大阪・福島で、ひときわ賑わう一角がある。イタリア食堂「タヴェルナ ポルチーニ」と、その斜め向かいに建つイタリア酒場「バール ポルチーニ」、10mほど離れた場所にあるベーカリー「パネ ポルチーニ」。業態の違う3店舗が集まる「ポルチーニタウン」とも言うべきエリアだ。

1号店「タヴェルナ ポルチーニ」は「予約の取れない店」と評判で、週末は2カ月待ち、平日も2、3週間待ちという人気ぶり。8年前のオープン時から「安くて旨い」というコンセプトを貫き、メニューは大半が1000円以下。グラスワインも500円から揃い、おなかいっぱい食べて飲んでも3000円台という気軽さが人気を呼んでいる。

「誰もが頼む名物があれば、コストも調理の手間も抑えられる」と考案した「前菜10種盛り合せ」は右上の写真の通りのボリュームで、瞬く間に客の9割以上が頼む名物になった。魚は漁師から直接仕入れ、ワインもイタリアから直輸入。パンやソーセージは手作りするなど、コスト削減を工夫して価格を抑えている。

リッツカールトン仕込みのサービスも人気の理由。同ホテルで働いていた中谷信裕代表は「店をいい雰囲気にしてくれるお客様には一品サービスし、サプライズな感動を与える。また、気の合いそうなお客様をさりげなく隣席にする。『いい出会い』は最高のサービスだと思うから」と語る。

そうした工夫の結果、チラシなどの販促は一切しないにもかかわらずクチコミが広がり、オープン半年で繁盛店に。3年後、お酒好きの男性客を対象に、斜め向かいの空き物件にバールを出店。さらに昨年、要望が多かったベーカリーも出店。食堂で食べてからバールで飲むお客も多く、3店が集まる相乗効果は大きい。

業態の違う3店舗でイタリアっぽい風景を演出

タヴェルナ ポルチーニ(イタリア料理店、大阪・福島)ほか

バール(左)と、「パンがおいしい」というお客の要望に応えて昨年出店したベーカリー(中、右)。食堂とバールを行き交うお客も多く、半分以上の客がパンも購入する

MAP

店舗DATA

大阪市福島区福島5-10-19 TEL:06-6451-3700●2003年9月開業●店舗面積/14坪(46.2m2)●席数/26席●営業時間/月~木・土17:00~24:00、金17:00~翌2:00、日祝休●客単価/4000円●1日の来客数/50~60人●目標月商/650万円●スタッフ数/4人●経営/ポルチーニ

(文=羽野羊子、写真=水野浩志)